橋本さとしの市政に再挑戦するブログ -おおた大好き-

二年前に補欠選挙に出馬するも次点、太田市が好きで市政に再挑戦をするブログです。

期日前投票に行ってきました!

 f:id:satoshi_hashimoto:20190417222326j:plain

この間の太田市県議選の投票率は41.69%、半分も投票していないのが現状です・・・

市内での期日前投票が出来るのは太田市役所、尾島庁舎、新田庁舎、藪塚本町庁舎の4か所です。

様々な問題が有ると思いますが、スーパーや大型ショッピングモールでも期日前投票が出来れば、気軽に投票出来るという利便性の向上や選挙を身近に感じて頂くきっかけにもなるのではないかと思います。

 

選挙戦二日目 ~期日前投票始まりました~

本日から期日前投票が始まりました!

もう行ってきたよ!との声もちらほら。

期日前投票期間:4月15日(月)~4月20日(土)まで

時間:午前8時30分から午後8時

場所:・太田市役所 本庁舎2階ラウンジ

    (太田市浜町2番35号)

   ・尾島庁舎

    (太田市粕川町520)

   ・新田庁舎

    (太田市新田金井町29)

   ・藪塚本町庁舎

    (太田市大原町459-1)

 ※期日前投票は上記いずれの場所でも投票できます。

f:id:satoshi_hashimoto:20190415231413j:plain 

橋本さとしにお力を貸してください!

期日前投票

群馬県議会議員選挙の期日前投票に行ってきました。

 f:id:satoshi_hashimoto:20190330235351j:plain

選挙権は18歳からです!

投票日に行けない方は期日前投票が出来ます。

私たちの住む太田市の今後を左右する大切な選挙です。

f:id:satoshi_hashimoto:20190330235449j:plain

どの候補者が何をしてくれるか、興味を持って、選びましょう!

閉店 草餅・・・

尾島の笹武堂さんが今月で営業終了ということで草餅を頂いてきました。

f:id:satoshi_hashimoto:20190330233308j:plain

名物である草餅は小さいころから食べていた懐かしい味です。

尾島の愛されたお店がまたひとつ閉店してしまうのは、とても名残惜しいです・・・

f:id:satoshi_hashimoto:20190330233347j:plain

皆様から愛され、失ってしまうにはあまりにも惜しいお店と新しくお店をやりたい方が愛され続ける味の後継ぎをしてくれるような、架け橋を行政にも反映したいです。

 

 

橋本さとしサポーター制度

橋本さとしは国会議員や県議会議員政令市・中核市の市議会議員とは異なり、政治活動を一人で行なっているものが多くあります。

やりたいことが沢山有りますが、政党や団体などの支援を受けていないため、皆々様のお力を必要としております。

そこで…
橋本さとしからのお願い—
①チラシ配りのお手伝い
②事務作業・チラシ折り・封筒詰めなどのお手伝い
③友人・知人を紹介して頂く

太田市内、近郊でご支援頂ける方は、以下の連絡先までお気軽にご連絡ください。

橋本さとし

ail:satoshi_hashimoto@outlook.jp

橋本さとしの政策

①医療の充実、事前予防、通院手段の確保、在宅医療(持病と付き合いながら生活できるまちづくり)  

 臨床工学技士として、日々多くの透析患者様とお会いします。 患者様と接していると、特に高齢者様は様々な理由で通院が困難な方が多くなっています。今後も、高齢者様のひとり暮らしが増えると推測され、そうした方々がきちんと病院に通え、事前に予防出来るような制度や通院手段の確保、在宅医療に取り組 みます。 

 

②イノシシ対策、有害鳥獣対策に取り組み、農業を活性化します。

 近隣市で亡くなった方までいるイノシシ被害。金山や八王子丘陵、渡良瀬川の周辺を中心に住民の安心・安全への影響はもちろん、農業被害も深刻です。私は新田猟友会に所属し、認定鳥獣等捕獲事業を実施していますが、市の対策は後手に回っているのが現状です。専門家を確保し、県や国と連携をとって対策を練る必要があります。イノシシをはじめ有害鳥獣対策と、農業の活性化にも取り組みます。

 

③災害対策、地域防災力(地域のコミュニティーづくり)の強化

 あなたは自分の住む地域のことをどれくらい知っていますか。3軒隣にはどんな人が住んでいますか。地域の防犯や災害対応のためにも、改めて地域の在り方が問われていると思います。私は、地域に根付いたお祭りや行事の振興、 地域のコミュニティーづくりと連携した防犯地域活性化に取り組みます。

 

他にも・・・

● 空家対策、若者の定住促進 ●NPOの活動支援 ● 結婚、出産、子育て支援  ● 児童虐待防止対策 ● 自殺対策 ● 介護人材の確保(充実) ● 単身高齢者見守り支援の強化と充実 ● 認知症対策 ● 老人クラブの活性化 ●公営住宅の改善 ●障がい者も暮らしやすい社会 等々

地元で、生で聞いた声を市政に!

病院勤務の経験を活かし、医療、福祉、介護にまつわる専門的な政策を提言します。さらに、父として(子育て世代として)、子育てや働くことへの当事者である若い世代の声を届け、最新の情報や技術を学び、若さを活かし、市政に取り組みます。